2016年03月03日

ハワイの大波。

2月25日。サーフィンの神様、エディ アイカウを偲んでのサーフィン大会。
エディアイカウは、デュークカフナモクとサーフィン、チャンピョン大会で肩を並べる。
初代、ワイメアビーチでのライフガードになり、500人もの人を救助した。
この約1週間前にも、大波が来るというので、予定されたが期待を裏切られ、波があまり大きくなかった為、
このイベントは中止になった。 やはり、相手は自然。
でも、またチャンスは来た。 当日の2日ほど前からハワイ、ノースショアに大波が出始めた。
改めて、ワイメアベイで行われることになった。

Eddie Aikau 1.JPG

Eddie Aikau 3.JPG

うちの娘もサーフィンをするので、もちろん見物に行きました。
前日の昼過ぎに車を駐車する場所を確保するために私も行きましたが、もうすでに結構な人数が波を見に来ていました。 ワイメアビーチは、高台から見渡せる位置にあるため、高台のところにいくつものテントを張り、そこで夜明かし。 場所取りのため。 みんな、気合十分。

Eddie Aikau 11.JPG

Eddie Aikau 16.JPG

すごい人数が来ていて、みんな仕事は? まあ、それはさておき、とにかく大勢の観客の中のサーフィンコンペティションが開催されたのです。 66歳になるエディの弟のクライド アイカウが今年最後のライドを披露したのです。 素晴らしいと思います。(写真は著作権の問題で掲載不可)

Eddie Aikau 14.JPG

この日の波は、30フィート(9メートル)は常にあり、大きいので50フィート(15メートル)もあったようです。 おっそろしい! 
やはり、ハワイはサーフィンのメッカですね。 ノースショアの波は冬がすごいんです。
posted by Keiko at 15:50| 日記

2016年02月21日

ココマリーナ センター

今日は、用事があってハワイカイに来たので、ちょっと寄ってみた。 ココマリーナセンター。
ツアーで、東海岸を回るときにハナウマ湾に行くちょっと手前にあるけど、ここにはあまり立ち寄ることはない。
でも、土曜日の昼間は賑わっていた。パーキングをかなり探した。
 
koko marina 6.JPG

koko manrina 1.JPG

ここでは、ツーリストが(特に日本人)マリーンスポーツを楽しむ施設があって、今日もたくさんの人たちが、ジェットスキーや、パラセイルなどを楽しんでいた。 

koko marina 2.JPG

ギリシャ料理、さすがにまだトライしたことがない。 今度は、誰かと思い切ってトライしたいもの。
隣には、スターバックスの横には必ずと言っていいほどの ジャンバジュース。 ここのスムージーはいける。

koko marina 3.JPG

このパイナカフェは、オアフ島に3件あって、主にローカルフード。 ポケがのメニューがいっぱい。
サラダ、サンドイッチなどもあり、ロコに人気。 となりは日本にもオープンしている、ティディ−スハンバーガー。

koko marina 4.JPG

モエナカフェ。 おいしそうなパンケーキのお店。 まだ食したことがないので、次回はここも行って来ます。
次回はお腹をすかしていかないと、、、
その時は、必ずレポートしますね。

koko marina 5.JPG

最後は、ココマリーナシアター。 この映画館は、8個の劇場がある。
映画はもちろんすべて英語だけど、大きなポップコーンと、ソーダを買っての映画体験も悪くない過ごし方だと、思うけどな〜。
posted by Keiko at 11:42| 日記

2015年10月29日

こんなところに。。。。

今日は、友達の娘さんがアルバイトしている朝食屋さんに行って来ました。
”Kountry Kitchen" カントリーキッチン”
ハワイのカポレイの少し手前にあるエバビーチ。 最近は、どんどん新しい家がますます増えてきている地域。

Kountry Kitchen 1.JPG

朝食と、少しランチがある。 7:30〜2:30までしかオープンしていません。

Kountry Kitchen 2.JPG

Kountry Kitchen 3.JPG

店内は、すっきりしていて、今日は平日なのですぐに座れた。
週末は、家族ずれで賑わっているらしい。。。

Kountry Kitchen 4.JPG

このパンケーキ、中身はなんとチョコレートとベーコン。 今日のお勧めだったのでトライしてみた。
これが、まずくない! "どんな組み合わせや?” と興味本位で、注文したが悪くない。
それで、ここのパンケーキは、私の顔よりも大きいお皿からはみ出しているくらいデカイ! これは有に30センチは超えている。 二人で食べても無理で、もちろんTake home.
後で、お友達から聞くところによると、このメニューは料理を勉強している彼女の娘さんのアイディアだそうだ。 なかなか斬新。

Kountry Kitchen 5.JPG

これだけで、26ドル。 ホームメイドのビーフハッシュもおいしい。
場所が少し、悪いので残念た。 でも、ご希望ならご案内しますよ〜。





posted by Keiko at 09:33| グルメ